畳 表

畳表の原料はイグサ(藺草)です。熊本、福岡、佐賀、広島など全国15の地方で栽培され、 それぞれに特徴をもって、畳表に織られています。


現存する最高級表・備後手織中継表

〜代表的な畳表〜

広島県産・・・・備後表
 
熊本県産・・・・肥後表
粒がそろっていて、青味のある銀白色で優美、変色しにくく 耐久性に優れています一般的に最高級品とされています。   県下18市町村で栽培され、全国生産高の約9割をしめ、普及品から高級品まで多種にわたって生産している。
  
福岡県産・・・・筑後表
石川県小松産・・・・小松表
イ質が柔らかく耐久性にかける点があるものの草岳が長く、色合いが良いことから普及品として人気がある。花ござの原料として使用。 生産量はわずかであるが皮が強靱で丈夫なところに人気がある。積雪地方を中心に、暖房器具の使用による痛みが少ないことから、かつてはよく使用されていた。
 
佐賀県産・・・・佐賀表
大分県産・・・・琉球表
「しろくち」表として、 品質が良いことで知られている。工事もの中心に使われている。 七島いぐさの皮を利用 した目の粗い畳表。非常に強靱で柔道場に使用される。
 
中国産・・・・中国表
寧波・上海・蘇州・四川 などで栽培され、日本の技術を指導した関係で、近年、著しく品質が向上してきた。工事物から、 一般家庭用に進出しはじめている 作付面積は、約8000ヘタールともいわれる。

カラー畳表
天然いぐさを染色して畳表に織りあげたもの。織り方に工夫をして、和の空間を演出している。

工業表
木質繊維を利用したもの。ポリプロ素材を利用したものなど、天然いぐさに近いものをめざしている。



畳 縁(たたみべり)
畳縁には、部屋の雰囲気を変えてしまう力があります。無地のもの、柄もの、レザー縁など色々あります。

無地縁
黒・紺・納戸・栗・茶・鶯・金茶などがあります。最高級麻縁から綿縁・化繊縁まで用途に応じて選べます。

柄縁
伝統的な柄をモチーフにしたものを中心に2万種類以上の作品が発表されている。ライフスタイルに合わせて、畳店の見本帳より選んでください。

有職畳縁
仏教伝来と共に朝鮮半島より伝わった繧繝錦を用いたのが始まりで、それをもとに綾地の織物に菊花や雲形を表わすようになったようです。繧繝はおもに神社・高麗縁はおもに寺院仏閣を対照に使われています。



畳 床

最高級藁床である丹波裏付き床

藁床
稲藁を100%使用。保湿性や弾力性・吸湿性・吸音効果に優れている。
 
 
化学床
ポリスチレンフォームや木質ボードをメインにした畳床の色々。
断熱性に優れているため、住まいの省エネといった点で最適の素材とされ保湿性に優れ、軽いといった特徴をもつ。

藁サンドタイプ

オールボードタイプ

三層タイプ

二層タイプ